網膜・硝子体疾患 専門知識ページ

レーザー治療の体験談

東京都 Mさん(女性)

眼鏡が合わなくなったため、眼鏡屋さんへ行ったのが全ての始まりでした。
私はもともと近視です。最近視力が悪くなったみたいで、眼鏡を作り変えたいと相談し、検査を受けました。

最初、左右を順番に隠して視力検査をしました。
その時、右目を隠して左目だけで見たときに、初めて左目がほとんど見えないことに気付きました。

店員さんに、眼に異常がある可能性が高いので、眼科受診をしてくださいと伝えられ、
すぐに眼科を受診しました。精密検査の結果、網膜剥離だと診断されました。

すぐに手術をしないと、失明する可能性があると言われ、大変驚きました。
痛みは全くないし、私生活に大きな支障をきたすような出来事も特に起こっていませんでしたので。

説明を受けて、瞳孔を広げる検査をし、レーザーによる治療が行われました。
手術事態にかかった時間は十分程度で、あっという間に終わりました。

飛蚊の症状が急変したら、すぐに受診するように医師から言われましたが
その後特に変わった様子はなく、半年に1回のペースで定期検査のため通院しています。

すぐに手術ができ、失明から逃れることができたと思うと、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
手遅れになる前に、少しでも気になることがあれば専門医に診てもらったほうが安心できると思います。

東京みどり会の眼科紹介