網膜・硝子体疾患 専門知識ページ

小さな症状、放置していませんか?

小さな症状、放置していませんか?

該当する場合は、半年~1年の範囲で定期的な検査をおすすめします。
網膜・硝子体の疾患で飛蚊症を初期症状とする病気は、早期治療が大切です。
浮遊物の数や形の急な変化、視力の急激な変化がありましたら、すぐに眼科にご相談ください。

代表的な網膜・硝子体疾患

同じ症状でも、下記以外の疾患の可能性もあります。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

東京みどり会の眼科紹介